実践報告

日本最古のファッションメーカー6代目がお伝えする『創業120年企業』に向けて~夫婦愛和も共に~  いむら きよし 氏

あっという間に1月も最後となった本日の講師は、いむらきよし先生です。昨年の4月以来の登場ですが、このいむらさんが来られる日はとにかく参加者が多い。特に今回は奥様と二人のお子様にも来ていただけました。ありがとうございます。

さて、いむらさんのお話ですが、とにかく「笑い」が絶えません。それでいて、話の内容はとてもまじめなものですし、ほろりとさせられる場面もあり。こんなところが、たくさんのお客様を引き寄せるのかもしれません。

話が楽しい人に多くみられる傾向ですが、いむらさんも例外ではなく、表情が底抜けに明るいです。見ているだけで、なんだかいいことが起こりそう・・・そんな表情を見せてくれます。

そんな明るいいむらさんですが、つらい時期やどん底の時代を経験されています。事業においては三度の大きな失敗をされたとか・・・。今のいむらさんからは想像もつきませんが、ネガティブな思考に陥った時期もあるとのことでした。

≪小さな行動から始めてみる≫

いむらさんは名古屋市西区の「猪村工業株式会社」の6代目の社長をされています。ニット製品の製造販売。2008年10月1日に社長に就任されたわけですが、みなさん2008年9月15日・・・覚えていますか?リーマンショックが起こった日です。ものすごいタイミングです・・・。

ある機械との出会いがあったといいます。とても優秀な印刷機だとか。ハンカチなどにお子様の描いた絵をプリントすることを思いつかれたようで。幼稚園や保育園に、文字通り一軒一軒営業して回ったそうです。結果はほとんど門前払い・・・。でも、チラシをポストに入れるだけの訪問はされなかったといいます。とにかく、直接会って営業をして回ったとか。三度の大きな失敗をしてしまっていたので、お金をかけてのテレビCMなどはできなかった、とにかく歩いて回るしかなかったと。思いついたら、すぐに小さな行動から始めてみる。いむらさんは言います。おや、どこかで聞いたお話です、年末にお越しいただいた前田先生も、ドラッカーの教えとして同じことを言われてましたね。

≪個性派心理学との出会い≫

いむらさんと言えば、個性派心理学の講師の顔のほうが知られているかもしれません。皆さんも聞いたことがあるのでは・・・「動物占い」。こじかだとか、猿、たぬき、チーター・・・などなど12の動物と60のキャラクターが登場しますよね。この個性派心理学、単なる占いではありません。筆者もうまく言えませんが、人間学でしょうか。統計学の要素もあります。人間は生まれた日によって、逃れられない宿命や本質をもっている。昔から人間は自分の運命について深く興味を持ってきたようですね。

余談ですが、「帝王切開」って言葉がありますが、「帝王切開」を使えばいつ生まれるかを決めることができてしまいます。帝王になる人には、その人にふさわしい誕生日がある。これが言葉の由来。

話を戻して、コツコツと営業を始められたいむらさんですが、すぐに商品が売れたわけではありません。きっかけとなる出会いがありました。この個性派心理学の先生との出会いにより、60のキャラクター商品の発注につながり・・・ここから運命は好転していきます。

≪人前で話す仕事に  ~営業から講師へ~ ≫

いむらさんはこの個性派心理学の講師として、独自の研究を含めて講話をされています。自分とは本質的にどんな人間なのか、人との関わり、上司や部下、友達や家族と上手に付き合っていくにはどうしたらいいのか。こんな悩みを抱えている人は多いはず。今では各地の講演でスケジュールはびっしり。幼稚園や保育園にも呼ばれ、子育てに悩んでいる数多くののお母さんの話を聞くことも多いとか。

幼稚園に保育園・・・「営業」として訪ねた時ときには門前払いされたところですね。ところがお悩みを聞くとか、お悩みを解決するのに役立つ話をするということであれば、相手の方からお願いされるのです。今は、やみくもに営業に回って物が売れる時代ではありません。お客様の悩みを聞いて、解決して初めて物が売れる時代ですよ、と。いむらさんは言います。行動はしているのだが、間違った方向で行動している人が多い、と。深く考えさせられる一言でした。

≪夫婦愛和≫

実はいむらさん、前日に結婚記念日を迎えられていました。(おめでとうございます^^)というわけで、奥様へのお手紙を用意されていました。つらいときを乗り越えられたのも、ともに頑張り、励ましてくれた奥様のおかげ。手紙には奥様への感謝の言葉がつづられていました。最後に少し、ほろり・・・とさせられたところで終わりの時間。あっという間の講演でした。

≪編集後記≫

個性派心理学のいむらさんのキャラクターは「強い意志をもったこじか」。「こじか」は愛嬌があり、誰からも愛されるキャラクター。いむらさんのイメージ通りです。

ちなみに・・・筆者は「落ち着きのあるペガサス」。実在しないと動物ですから、なにがなんだかわからない変わり者。皆さん、今後ともよろしくお願いします^^

 

 

筆者:中川区倫理法人会 幹事 宮川 拓 (東京海上日動あんしん生命保険㈱)

 

≪講師プロフィール≫

猪村 淡 (いむら きよし) 様

【勤務先】

猪村工業株式会社 (代表取締役社長)

〒451-0061 名古屋市西区浄心一丁目8-25

電話:052-522-2321

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事