実践報告

「早く気づく」 松岡 博行 氏

2014年10月、第三週目のセミナー講師は、松岡 博行 氏。

三重県倫理法人会 普及拡大委員長を務められ、航空コンサルタントや農業機械のリユース・リサイクル業まで幅広く行う有限会社松っちゃん堂の代表取締役をなさっています。

テーマは『早く気づく』

冒頭には、倫理はよく聞き手側の勉強だと言われる、のでお手柔らかに聞いて下さいと人柄がよく分かるような場がなごむ一面。

また、ピカソの絵の見方を例に、先輩方より教わった一流か超一流かの違いについて。たとえば一般的には、なんだこの絵は!と思うところ(?)一流だと、どうしたらこのような色使いの発想になるのかと。超一流だと、絵以外の部分の額縁などを見て、どのように見せているのか、見せる側の意図を見ているのだと。なかなか深いですね。

元々北海道で「FAX」という名前がまだ一般的でなかった頃に、普及販売に従事。その仕事でたまたま建設会社さんへ訪問した際に社長さんがセスナを所有されているということがきっかけで航空機に興味が沸き、そのご縁がきっかけで航空免許取得をしにアメリカへ渡り、免許を取得されたそうです。すごい行動力ですね。

帰国前にはパイロットが不足していた状況だったものが、実は帰国後には大きく状況が変化しており、パイロットは余っている状況になっていた。1000万ほどかかって取得した免許を無駄にしたくないという思いもあり、仲間を集めてヘリコプターを共同で購入所有。

それがきっかけとなり航空会社を設立。まだその当時、日本国内で最年少の航空会社の社長だったために、大いにメディアなどに取り上げられ引っ張りだこでチヤホヤされたとのこと。

それもつかの間、3年後にはあっさりと倒産をしてしまう。

それから三重に移住し、農機器のリユース・リサイクル業を営む。そして家庭では、結婚・離婚も経験し、いろいろな経験をさせていただいたとのこと。

そんな自身の経験よりみなさんに伝えたいのは、早くやっておけば良かった、気づいていれば良かったなというお話。

「大難を中難、中難を小難、小難を無難に」
倫理の存在をもっと早く知っていればと思うが、それが良いのだと。。なかなか人生は面白いなと思う。
早く気づくと・・・得になる。(徳になる)恩恵を受ける
仕事の効率が良くなる、チャンスが増える、物事が好転する、事故や病気を防げるetc…
気づくことが遅れると、トラブルや手遅れになることが多い
飛行機・ヘリコプターを例に操作手順は、毎回同じことを繰り返す事で、早く気づく

どうしたら早く気づけるか?

たとえばイチロー選手は一日のルーティンを毎日繰り返すことで調子が分かる
普段から同じことを繰り返すことで違いにいち早く気づくことが出来る
気がついたらさっとやる、即行即止
普段の生活の中で、自分の生活パターンに合わせて行っていくと良いでしょう。
だから、モーニングセミナーは物事を好転させるのに丁度いい。
・早起きで、時間に余裕を作り、気づく時間を与え、直ぐする事で好転に結びつける
・平凡な毎日の繰り返しの中に、気がつくチャンスが沢山あります。
・私も沢山のチャンスが分かるように成れる様に頑張っています。

 

 

≪講師プロフィール≫

三重県倫理法人会 普及拡大委員長

松岡 博行 様

 

(勤務先)

有限会社 松っちゃん堂 代表取締役

〒516-0051 三重県伊勢市上地町大久保2691-32 伊勢市問屋センター 内

http://www.5mcd.com

TEL 0596-64-8335  FAX 0596-64-8336

info@5mcd.com

(事業内容)

・リサイクル 五番倉庫 松ちゃん堂

農業機械のリユース・リサイクルをメインに草刈機~航空機まで取扱う、ユニークなリサイクル中古販売ショップ

・航空コンサルタントAZ

航空機の新、中古の斡旋販売、仲介、空撮、空撮の機材調達、コーディネート。申請手続き等

日韓合作映画「あなたを忘れない」空撮コーディネート担当。

小学校周年事業 人文字撮影、新工場、新社屋落成写真撮影など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事